アメリカ留学中には太らないように要注意

私は以前ボストンの語学学校に留学していましたが、アメリカの食事は高カロリーなものが多くてびっくりしました。ステーキにハンバーガーにピザにフライドポテトに、アイスクリームにタルトなど、高脂肪て高糖質な食事ばかりですよね。なのでアメリカ人はかなり太っている方が沢山居らっしゃいます。脂肪がたっぷりと含まれているお肉やフライドポテトや、糖質がたっぷりと入っているアイスクリームやタルトなどを毎日のように食べていると、体重が増加しますし肌も吹き出物が出来て汚い肌になってしまうと思います。その点は私も留学中はかなり気をつけました。でもアメリカ人でも高収入の方は太っている方が少なくて、逆にスリムな方が多いです。それはやはり食事にお金をかけているからだと思います。かえってあまりお金が無い人程、こういった高脂肪で高糖質な食事を食べがちなんだと思います。アメリカは肥満体国ですが、日本も今は高カロリーな食事を日常的に食べている方が多くなってきているので、肥満の方の数が増えてきているみたいです。なので私も毎日の食事に気を付けようと思います!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP